トップページへ > ハマタハタ


茅野市の浜田さんの田畑「ハマタハタ」の米から出来たお手軽玄米麺





お二人は信州大学出身

浜田淳・潤子さんご夫妻は、ご出身は県外だが、もう茅野市に15年住んでいらっしゃいます。
そもそも学生時代に信州大学に通っていたのがきっかけで、
今は茅野市で、6反の田んぼと野菜畑と共に生活しています。

最初は家庭菜園のつもりではじめたが、知り合いから紹介された20畳ほどの
田んぼでの、全て手作業での米作りなどを経て、農業に魅力を感じ、
10年ほど前から、「ハマタハタ」と名前をつけて、活動しています。



虫や動物と農業が好きだから、農薬、化学肥料不使用

元々虫や動物、そして食べ物も好きだったご夫妻は、好きで農業を始めたこともあって
農薬、化学肥料不使用で大事にお米や野菜と向き合っています。

農業は稲作の他に、ジャガイモやニンジン、夏野菜や、四国稗など雑穀も育てています。


自然の恵み、豊作から生まれた玄米麺

浜田さんのオススメ玄米麺は、元々麺好きだった浜田さんが、
2016年秋に農薬・化学肥料不使用のコシヒカリが沢山穫れたのをきっかけに、
お米を使って、麺を作ってみたい!と思ったのがはじまり。

2017年春に初の玄米麺を作り、1年間で4000食を販売しました。




1分ですぐ食べれる麺好きの為の麺

防災時はもちろん、キャンプなどのアウトドアでも
カップラーメンはお腹も溜まるし、腹持ちもいいので
重宝されますが、カップラーメンよりも早く出来ます。

ソースは、冷蔵庫に余ってるもの色々合わせられます。

・しょうゆ+えごま油でシンプルに
・トマトソースやホワイトソースで、パスタ的に
・タイカレー(レトルトでも!)+パクチーで、エスニック風に
・茹でた麺を、炒めて、焼きそばとしても
・素揚げして、ちょっと塩ふって、ポリポリおやつに



作り方は簡単!もちろんグルテンフリー!

1.袋から出して、ほぐす

蒸し麺の真空パックなので、あっという間に茹で上がるため、ほぐしておいた方が、茹でムラが出ません。
ほぐしていると、玄米が香ります

2.沸騰したお湯に、一気にドボン。1分〜1分半でゆであがり。

パスタのように一本試しに食べてみて、お好みの硬さで上げてください。

下茹では不要なため、おツユや鍋にそのまま入れてもOK。
麺も伸びません。

小麦アレルギーの方にも安心のグルテンフリーです。
また、麺の加工所では、アレルゲン特定原材料7品目は使用していません。





お腹が空いたらお湯を沸かして、さぁどうぞ!

食感は、噛めば噛むほど玄米の味が出てきます。
蕎麦のように喉越しを楽しむというよりは
パスタのように、よく噛んで大地の恵みを楽しんでください。


今回、ハマタハタで作っている農薬、化学肥料不使用の
トマトピューレ、エゴマ油とも合わせて、ぜひお試しください。



商品一覧

説明付き / 写真のみ

1件〜5件 (全5件)

1件〜5件 (全5件)

ページトップへ