トップページへ > 富士見パノラマリゾート

夏も冬も八ヶ岳連峰全景を眺めながら楽しめる
富士見パノラマリゾート

海外からも多くのライダーが訪れるMTBの聖地

1987年にオープンした富士見パノラマリゾートは、富士見高原スキー場と並んで、八ヶ岳ファン行きつけのスキー場です。冬季はもちろんのこと、一年を通して、八ヶ岳連峰全体を眺めることが出来る絶好のフォトスポットでもあり、近年ではマウンテンバイクの聖地とも呼ばれています。 そんな富士見町は、長野県諏訪郡に属し、八ヶ岳と南アルプスに挟まれた高原地帯で、亜寒帯湿潤気候のため夏は涼しく冬の寒さは厳しいです。そんな特殊な環境を利用して、高原でしか栽培出来ないような農産物も作られています。

img15

八ヶ岳の特産品の1つ「赤いルバーブ」がハチカッテに登場!

富士見パノラマリゾートの自社農園で大切に栽培された赤いルバーブ。赤いルバーブは冷涼な高原地帯でなければ栽培できない希少種で、鮮やかな色と爽やかな酸味が特徴的な野菜です。無農薬で育てられたため、ジャムを始め、夏の甘味、酸味に最適で、富士見パノラマリゾートで人気のルバーブソフトクリームの原材料としても使われています。
そんな貴重なルバーブを、今回、ハチカッテと富士見パノラマリゾートの初コラボレーション企画として、八ヶ岳のファンの皆様に、「6月中旬~7月上旬」、「9月下旬~10月下旬」と限定数販売いたします。もしかしたら今年だけかもしれませんので、ぜひお試しください。





商品一覧

在庫:
並び順:

説明付き / 写真のみ

1件~2件 (全2件)

1件~2件 (全2件)

ページトップへ